使用方法
・野菜畑には元肥を施肥後、100~200倍希釈液を一坪当り2~3リットル程度を散布。すきこんで下さい。種・苗を植えた後でも構いません。収穫期にかけて1~2回、200~400倍希釈液を葉面から散布。
・前年のプランターの土再生には元肥(有機・化成)を適量配合。新しい培養土には肥料が不足であれば追加。100倍希釈液をプランター・鉢の土全体がしっとりする程度散布。生育期間中は月1~2回、200~400倍希釈液を水やり時に散布。
・広い面積の菜園・農業では元肥を施肥。一坪当り原液6~20mlを目安に(300坪=1反なら1.8~6リットル)畑全体にいきわたる量の水で希釈、散布します。初めての使用は濃いめに。その後は状況により希釈。収穫機にかけて1~2回、一坪当り5ml程度を同様に散布をお勧めします。
 

有機JAS対応資材:肥料の種類 たい肥 北海道 第5702号

 

連作障害に効果があるのは、乳酸菌等の有用微生物が生産した酵素が、土の病原菌や有害菌を減らし、有用菌を増殖させ連作障害の原因物質を分解処理するからと考えられています。

乳酸菌など善玉菌が連作障害を改善
土いきかえる
商品番号
販売価格 864円~ 税込
商品の特長
乳酸菌、酵母菌に代表される有用微生物群5科20余種を特殊な餌と環境で発酵培養した液体たい肥「土いきかえる」は、優れた抗菌活性力を有しており土壌中で善玉菌の増殖を促進、悪玉菌を減少させます。増殖した善玉菌は、昨年の枯れた根葉茎を始め、土中の有機物を早期に栄養源として分解、土をやわらかく肥料の吸収をよくし、健康で病気に強い植物を育て特に野菜では食味の向上、花では本来の色を楽しめます。有機肥料、木酢液、炭、適量の化成肥料などの併用で肥沃な最良の土を構築します。
商品の種類
● 500mℓ  864円(税込)
● 1 ℓ  1,296円(税込)
● 4 ℓ  4,104円(税込)
● 18 ℓ  14,040円(税込)