環境大善は、アジア諸国で、独自の商品である液体の堆肥を販売を強化しております。 全世界的に有機栽培への関心が高まっている中、とりわけ東南アジアでもその傾向は強く現れております。 当社が製造している善玉活性水は、発酵処理による牛尿の無害化と発酵液に含まれる機能性を活用しており、地域の厄介者であった「牛の尿」を「宝」に変えることで、循環型のビジネスモデルを主導しております。これからも、環境大善は地球の健康を見つめていきます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56167190Y0A220C2FFR000/