環境大善株式会社(本社:北海道北見市、代表取締役社⻑:窪之内 誠)は、作業するスタッフへの負担を軽減させ、さらに作業の効率化を図るため、着るロボット 「ATOUN MODEL Y」を2020年3月17日に導入にいたしました。

弊社商品は1ケースあたり最大20kgあり、注水・梱包・出荷と業務での労働負担が大きくなることを日頃から懸念しておりました。

徐々に機械化を進めておりますが、「人」が動くことでできる仕事の部分もまだまだ多く、出荷量が増える中スタッフの体への負担をどのように減らしていくかが課題でした。

「ATOUN MODEL Y」導入後作業スタッフの岩田に着用して作業してもらったところ
・前傾姿勢からの荷物を持ち上げる動作
・荷物を下ろす動作
・中腰の体勢
での腰への負担は軽減し、楽に作業ができるようになったと早速効果を発揮しております。

私達は、安心で安全に働ける職場環境の実現を目指しています。


ATOUN ホームページ

http://atoun.co.jp