スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Month: 4月 2020 (page 2 of 2)

当社の労働環境整備に関する取組が、4月9日の北海道新聞(道東欄)に掲載されました

私達 環境大善は経営理念に「発酵経営®」を掲げており、菌(微生物)も社員も「居住まいの良さ」で「発酵」するか「腐敗」するかの差が出ると考えております。その為、職場環境においても安全に働ける「働きやすい職場」整備を目指しております。

その一環として弊社が導入した 着るロボット 「ATOUN MODEL Y」に関する取組が、4月9日の北海道新聞に掲載されました。

これからも私達は、「居住まいの良い職場環境」を整備していきます。

今後とも私達環境大善を応援いただければ幸いです。

 

(アトウンに関する以前の記事は下記写真リンク↓を参照ください)

環境大善株式会社から 善玉活性水™ に関するお知らせ

この度弊社は、自社がアップサイクル型循環循環システムをもちいて製造する液体原料を「善玉活性水™」の名前に統一することにいたしました。

我々が運用し続けてきた、地域において持続可能な社会を可能にするアップサイクル型循環システムも昨今のSDGsを始めとする社会情勢に適応している事を鑑み、 広く皆様に認知していただけるよう、製造している液体原料をより親しみやすい名称にする事にいたしました。

これからも、「人」「暮らし」「健康」を整え、地球を健康にしていきたい、それが私達環境大善の想いです。

 

<プレスリリース内容はこちら>


ダウウンロードはこちら↓

4月2日、NHK北海道12時放送のニュースで、幣社商品が紹介されました

今回、北見市の道の駅に喫煙所が設置され、その喫煙所の消臭に弊社商品「きえーる」が採用された事をご紹介いただきました。

タバコの受動喫煙を防ぐ改正健康増進法が4月1日に全面施行されたのにあわせて、北見市留辺蘂町の「道の駅おんねゆ温泉」に、地元のカラマツで作られた木製の喫煙所が設置されました。

この喫煙所は、一般的な喫煙所よりもカラマツの木の香りによる芳香効果、消臭剤の霧状散布による消臭効果で周りへの悪臭問題に配慮しています。散布する消臭剤には「きえーる」をご使用いただいております。

これからも、環境大善は「人」「暮らし」「環境」を整え、清潔で快適な生活を支えてまいります。

20200402_NHK北海道のニュースhttps://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20200402/7000019737.html

北海道農政事務所メールマガジン「ホカグリ通信内今月のきら星」のコーナーで、「善玉活性水」の研究を牽引する弊社研究員、加藤勇太が紹介されました

3月31日、北海道農政事務所発行のメールマガジン「ホカグリ通信内今月のきら星」のコーナーに弊社研究員、加藤勇太が「今月のきら星」としてピックアップされました。

私達 環境大善は、善玉菌を増やし「土」・「水」・「空気」を本来あるべき状態に戻す「善玉活性水™」を通じて、環境保全に貢献し、清潔で快適な暮らしを実現するお手伝いをしております。このお手伝いをしていく為の弊社の重要業務として「善玉活性水™」に関する基礎研究があります。現在、地元の国立大学法人北見工業大学を初め、民間企業など複数先との共同研究を行っており、加藤研究員は、これらの共同研究の実務リーダーとして「善玉活性水™」の研究を牽引しております。

今後も「地球を健康にする」ために邁進していきますので、何卒応援よろしくお願い致します。

Newer posts