この度、北見工業大学・環境大善共同研究講座は、11月11日から開催されるアグリビジネス創出フェア(主催:農林水産省)に参加いたします。

アグリビジネス創出フェア2020は、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションで分かりやすく紹介し、研究機関・事業者との連携を促す場として開催されるオンラインの技術交流展示会となっております。

 

<環境大善共同研究講座プレゼンテーション情報>

会場:ウェビナー A (オンライン開催となります)

日時:11月12日 14:00〜14:15(予定)

(国)北見工業大学 環境大善共同研究講座「牛尿由来液体肥料の特徴と効果」

(発表者:環境大善株式会社 土、水、空気研究所 研究員 加藤 勇太)

※お申し込みは https://agribiz-fair.maff.go.jp/ からお願いいたします。

 

私たち環境大善(研究部署:土、水、空気研究所)は、アップサイクル型循環システム(※)の普及を目的とし、国立大学法人北見工業大学と「環境大善共同研究講座」を開設し中長期的な研究計画を実行しております。今回のアグリビジネス創出フェア2020におきましては学術的な見地から善玉活性水™の可能性についてお話いたします。

「もっと快適に、もっと安心して、人が健康な地球と共に生きて行くために。」

これからも私たち環境大善を応援いただければ幸いです。

※アップサイクル型循環システム

牛のし尿を発酵・熟成させた液を原料として土壌改良材などを製造。畜産廃棄物をアップグレードリサイクルし販売していく事により、サーキュラーエコノミーを行っております。

 

<お問合せ先>

環境大善株式会社 

土、水、空気研究所 担当:工藤 公太 ( k.kudo@kankyo-daizen.jp )

北見市端野町三区438−7

電話:0157-67-6788