一般財団法人 自然公園財団より出版されている自然公園専門誌に弊社記事を掲載いただきました。

地球環境に配慮した活動が注目される背景の中、環境負荷を軽減する商品開発が重要視されています。

弊社は創業当初より、公害の元となる牛のし尿を原料とした商品を製造・販売していました。

今回の記事は、そんな弊社商品が自然公園財団で取扱いしていただくまでの経緯や、弊社が掲げている環境配慮型の企業としての取組について書いています。

掲載記事:天然成分100%の消臭液「きえ~る」と自然公園財団との始まり

今回の記事を書いた山田さんは、「地球の環境を見つめる」というビジョンに共感し、令和3年4月に環境大善㈱へ入社しました。私たち環境大善は持続可能な地域社会を目指しており、今後もSDGsの取組や地球環境に貢献する企業となるために新しい仲間を募集しております。本件リリースとあわせまして、是非こちらの記事もご一読ください。

【前編】 オホーツク・北見市から、「地球の健康を見つめる」 環境大善株式会社 社員募集中!【#道東ではたらく】

【後編】善玉菌たちの座談会レポート【#道東ではたらく】

今後とも私たち環境大善を応援頂ければ幸いです。