この度、私たち環境大善が製造販売している土壌改良材「液体たい肥 土いきかえる」を自社工場にて大容量タンクに注水・販売するサービスを始めます。
サービス名称:「液体たい肥 土いきかえる 大容量タンク注水サービス」

【背景】
これまでの最大容量一缶18Lでは、大規模圃場の農業用スプレイヤーで散布する際に、一缶ずつ何往復も薬液タンクの上まで運び注ぐ重労働が発生しておりました。
(従来の作業風景は本文下に掲載)

この問題を解消するために、お客様が圃場にて使用している大容量タンクを、弊社までお持ちいただければ、直接注水販売を行います。

【特徴】
このサービスには以下のメリットがございます。
I. 土壌改良材「液体たい肥 土いきかえる」の大容量一括購入。
II. 大容量タンクから農業用スプレイヤー薬液タンクなどに一度に注ぐ事による、農作業の省力化。
例えばフォークリフトで大容量タンクを持ち上げ、ホースを繋ぐことで、薬液タンクにそのまま注水いただけます。(本文下参照)
III. 梱包資材削減による環境負荷の低減。

【詳細】
■開始時期:2022年5月10日(火)から

■価  格:弊社販売店様にお問合せください。

■ご注文方法:弊社販売店様まで、2営業日前に事前予約のご連絡をお願いいたします(土日祝日を除く)
特定の代理店とのお取引がない場合は、末尾弊社問合せまで直接ご連絡ください。
【必要項目】
・お名前、ご連絡先
・注水日時
・ご注文単位(90L単位にてお願いいたします。)

■注水場所:環境大善株式会社(北見市端野町三区438−7) 正面搬入口

  従来の作業風景

↑従来作業:農業用スプレイヤーに土いきかえる18L注水
↑作業改善:フォークリフトにより大容量タンクから直接スプレイヤーに注水

環境大善はこれからも循環型農業への貢献を目指してまいります。
引き続き私たち環境大善を応援いただけると幸いです。


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/