2022年11月18日に開催された、Forbes JAPANが主催する企画「SMALL GIANTS AWARD 2022-2023」(スモール・ジャイアンツ アワード)にて、私たち環境大善は部門賞の「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

本アワードは、「会社規模は小さくても、知名度はなくても、グローバルでの活躍、高い技術力、地元経済への貢献、新しい価値の創造などでジャイアンツ級の輝きを放っている中小企業は日本に多くある!」(公式より)というテーマで、日本の中小企業に光を当てた企画です。

日本の中小企業から選ばれたファイナリスト企業7社がプレゼンテーションを行い、その模様がYouTubeのライブ配信にて本日放送されました。

同日、グランプリ、スポンサー特別賞、部門賞の発表が行われ、弊社は「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

ローカルヒーロー賞の受賞にあたっては、商品そのものの価値に加えて、牛の尿を有用なものに変えるアップサイクル型循環システムを評価いただきました。

本アワードの受賞について、2023年2月25日(土)発売のForbes JAPAN SMALL GIANTS特集号に掲載される予定です。

今回、このような名誉ある評価をいただいたことを励みにし、私たち環境大善はこれからも地球の健康を見つめていきます。

今後とも私たちを応援いただけると幸いです。

▶︎YouTubeで本アワードの全編をご覧いただけます。アーカイブ動画はコチラから。
 29:42〜 No.2 環境大善|窪之内 誠


■環境大善株式会社 について 
環境大善は北海道北見市で未利用バイオマスとなっている牛の尿を独自技術で発酵処理をし、消臭液や土壌改良材を製造販売しております。
私たちが製造する製品は、廃棄される資源・そのままでは役に立たない資源を「原料」と捉え、付加価値を付けてアップサイクルし、使用し地球に戻すことで循環させていくというサイクルを描いております。

■アップサイクル型循環システムとは?
かつて公害の元となっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。

■ Forbes JAPAN について(公式より)
フォーブス ジャパンは『Forbes』の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、『Forbes』US版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。
▶︎公式サイトはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」、農業園芸向け「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen