おはようございます。窪之内(誠)です!!
北海道もようやく暖かくなってきました。

7月といえば夏祭りの季節ですね!!

地元北見市近郊でも今週末から開催されるようです。
子供の頃は露店を回って、型抜き、スマートボール、くじ引き等のゲームや、たこ焼き、綿アメなどの食べ物を沢山買いこんで楽しく遊んでいた記憶があります。

金魚すくいもいったい何回やったことか…
すくうの下手だったんですが、お情けでお椀ですくわせてもらった金魚を自宅に連れて帰り、物置から水槽を引っ張り出してきて飼うんですが、これがなかなか大変。
病気になったり、水替えがイマイチ面倒だったり。
そうこうしていると、ひっくりかえって浮いていたりとなかなか長生きしない。

そんな経験を何度かして、金魚は長生きしないと勝手に思って金魚すくいもやめてしまいました。

しかーし、環境ダイゼンにはスーパーな金魚がいます!!

なんと、水替えなしで4年以上生きている金魚が3匹もいるー!!!
しかもエアーや水の濾過もしてなーい!!(蒸発した分の水を足すのみ)

朝出社したら普通に餌をあげるだけ。
大したお世話していないのになんで元気なの???

長生きの秘密は「水中バクテリアの活性」にあるんです。
水中には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在しており、水が汚れてくると「悪玉菌」が増殖して水が汚れたり(腐敗)、金魚が病気になったりするんです。
逆に善玉菌が多いと金魚のフンや餌の残りカスなどを分解するので、水の濁りや、生臭さいニオイもなく、病原菌も増殖しにくい環境になるので、金魚にとって住みやすい環境になるから長生きするんですね〜。

埃っぽい家より、綺麗な家の方が住みやすいですもんね!!

熱帯魚専門店やホームセンターなどでは、様々な水中バクテリアを販売しており、熱帯魚愛好家の方は上手にバクテリアを活性させて魚にとって良い環境を作っているそうです。

実は、その水中バクテリア(善玉菌)を活性させることができるのが「バイオAW(酵素)」を含有した「きえ〜るシリーズ 魚がいきいき」なんです。
「バイオAW」とは弊社が19年の歳月をかけて作り出した有機物を特殊発酵・培養して無機物化する際に生まれたもので、「酵素」を含有しており善玉菌を活性化させる触媒の機能を持っているんです。
「魚がいきいき」自体にはバクテリアは存在しませんが、バイオAWに含有されている「酵素」が水中に元々いる善玉菌を元気にしてアンモニアを亜硝酸→硝酸に分解、更に餌の残りカスを分解し水や土に戻していくんです。

そうすることで、水中にいる生き物が元気に長生きするんですね〜。

金魚だけに限らず、熱帯魚、メダカ、カメ、ザリガニなど水を必要とする生き物すべてに効果があります。元気に生きるためには「環境」が大事ですからね。

この夏、お祭りですくった金魚やカメ、川や湖、海でとってきた生き物を「魚がいきいき」で元気に長生きさせてみませんか??
使用方法等不明な点がありましたら、遠慮なく弊社までご連絡いただければと思います。

皆さん、夏は一瞬で過ぎ去ります。精一杯楽しみましょう!!