こんにちは、マーケティング室の板橋です。前職では、農業資材の販売をしていたこともあり、現在も農家さんへ足を運んで使い心地を伺い、商品改良にいかすような業務をしています。

今から3年ほど前、まだ前職で「土いきかえる」を営業販売している時のことでした。当麻町のトマト農家の奥さんから「トマトハウスの10棟の内の1棟がどぶ臭いんだけど、ニオイ消えるかい?」と相談が有ったのです。そこで、10月末頃に、まずはお試しで「土いきかえる」1缶(18L)を50倍希釈して、150坪ほどに土壌散布してもらいました。

翌年の春5月頃は、まだ「どぶ臭い」ニオイは消えていないようでしたが、ミニトマトの定植作業が始まり、液肥と混用で「土いきかえる」を生育促進の為に希釈倍率250倍でかん水チューブを使って月に1〜2回ほど使用して頂きました。

10月初旬、トマトの収穫が終わりハウス内の片付け作業が目途がついた頃でしょうか。奥さんから「どぶ臭いニオイ消えたわ」と連絡がありました。その後、詳しく原因を伺うと、数年に1度、近くの川が氾濫して川の近くのトマトハウス数棟が浸水していたとの事でした。ニオイの原因は川から運ばれた汚泥によるものだったようです。

「どぶ臭い」ニオイの早期解決により半信半疑で使用していただいたご主人も「水田、畑にも可能性がありそうだから試して見るか」と言って頂き現在も継続して使用いただいています。
前職を離れて1年になりますが「土いきかえる」が取り持つ縁で公私共に家族ぐるみの付き合いになっております。

自宅ではお風呂の掃除に「きえ~る 排水管用」を去年から使用しております。
風呂上がりの掃除後にシャワーボトルを使って、「きえ〜る」を排水口へジャージャーと流し込むのが私の日課になております。妻もお風呂のイヤな臭いがしなくなったと喜んでくれました。

また我が家では「ハル」と「ウメ」、7歳の猫2匹を飼っております(1枚目がハル、2枚目がウメです)

猫のトイレの片付け担当は妻がしてくれていたのですが、先月、一ヶ月ほど妻が不在だったため、見様見真似で猫のトイレ3つの掃除とシート取替え作業をしました。そのまま燃えるゴミに出すのですが、その前に、出勤前の10分程度で「きえーる ペット用」をトイレにスプレーし、ふき取り作業をしています。たまに「ウメ」がトイレ外に粗相をしてしまうことがあるため、その時にも「きえーる ペット用」をスプレーし拭き取るようにしています。

猫のトイレ掃除をするようになり今までは懐かなかった「ハル」も「ウメ」今では膝の上で寝るようになってくれました。今後も、トイレ掃除は私がせねばと思っております。

マーケティング室
板橋


ドット道東が運営する、道東のはたらく情報と人材のマッチングを目的とした情報発信メディア「#道東ではたらく」に弊社のインタビュー記事を掲載いただきました。