私達環境ダイゼンは、自然豊かなオホーツク地方で環境に関わる仕事をしており、この豊かな大地の環境保全にもっと貢献したいとの思いから知床財団様の活動を法人特別年会員として応援させていただくことにいたしました。

冬はアムール川から遥々旅をしてきた流氷を、春から秋にかけては知床連山、知床五湖、カムイワッカの滝、フレペの滝などの大自然を満喫できます。
ヒグマの生息地として知られ、シマフクロウ、エゾシカなどの野生動物、秋の川には鮭が遡上し、海ではクジラやシャチなどを見ることができる生命溢れる素晴らしい場所です。

自然と人が共に生きる知床を私達は応援していきます。
皆さん、是非知床、そして道東、オホーツクに遊びにきてくださいね!!

ちなみに、本日1月30日は「世界自然遺産・知床の日」なんだそうです。
(知床は北半球で流氷が接岸する南限。この流氷の恵みを受けた海と陸の生態系の豊かなつながりが高く評価されて世界自然遺産に登録されたため、それにちなんで遺産登録された2005年の知床における流氷接岸初日の1月30日が「世界自然遺産・知床の日」となったそうです。)