スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Tag: お知らせ (page 1 of 9)

JAPAN ブランド育成⽀援等事業(特別枠)採択のお知らせ

 この度、私たち環境⼤善は、中⼩企業庁が⾏っている令和 2 年度補正予算事 業「JAPAN ブランド育成⽀援等事業(特別枠)」の採択を受けました。

当社は、2018 年よりアートディレクター鎌⽥順也⽒と共働し、コーポレート アイデンティティ(C I)の刷新などを⾏ってきました。2020 年 3 ⽉には「株式会社環境ダイゼン」から「環境⼤善株式会社」へと社名変更を⾏い、また、新たな挑戦としオンライン番組「私のデザイン経営  強くて愛されるブランドをつくる⼈々」の配信を 7 ⽉より⾏っております。今後、これらの活動をより磨き上げ、新しい事にも挑戦していきます。

  引き続き、環境⼤善を応援いただければ幸いです。

  

※第⼆回「私のデザイン経営 強くて愛されるブランドを作る⼈々」

・放送⽇時 9 ⽉ 23 ⽇(⽔)19 時~20 時 30 分

・YouTube の環境⼤善公式チャンネルにて YouTubeLive で限定公開

・お申込方法  https://forms.gle/kzjP18oa5YE7EdA6A  よりお申し込みいただきますと、後程視聴用URLリンクをお送 りいたします(応募〆切 9⽉22⽇(⽕) 19時00分まで)。

オンラインイベント「私のデザイン経営 強くて愛されるブランドをつくる人々」のご案内

環境大善では、7月よりオンライン番組を始めました

弊社で取り組んでいるブランディング。
スタートから2年が経過した2020年3月にCI・VIを一新いたしました。
皆さんにも「環境大善」という名前や、弊社の理念、ミッション、ビジョン、スローガンが徐々に浸透してきたのではないかと思います。最近「どういうやり方でブランディングを進めているのですか?」と聞かれることが多くなりました。

皆さんブランディングを進めたいけれど、「実際のところどんな風に進めて良いかわからない」というお声を多くいただいたので、
共に学ベる場として、また、私どもの経験が少しでもお役に立てればと思い、オンライン番組を企画し配信していくことにいたしました。
題して

「私のデザイン経営 強くて愛されるブランドをつくる人々」

この番組では、弊社アートディレクターの鎌田順也さんと、
長く弊社のCMに出演いただいているフリーアナウンサーで北海道観光大使の青山千景さんに加え、毎回ゲストをお招きしまして
「ブランディングの過程や想い」
「デザインと経営」
「ブランディングやブランドに纏わる話」
「伝えるとは?」
など様々なことを対談形式でお話ししようと企画しています。

9月23日(水)の第2回目の放送では、ゲストに大阪府和泉市で
「カーペットを日本の文化にする!」
というビジョンを掲げて1962年からウールのウィルトンカーペットのものづくりと向き合っていらっしゃる3代目社長の堀田将矢さんをゲストにお招きいたします。

視聴申込方法

ご興味のある方は下記のフォームよりお申し込みいただきますと、後程視聴用URLリンクをお送りいたします。

https://forms.gle/kzjP18oa5YE7EdA6A  応募〆切 9月22日(火) 19時00分まで・放送日時 9月23日(水)19時〜20時30分
・放送コンテンツ:YouTubeの環境大善公式チャンネルにてYouTubeLiveで限定公開

出演

・ゲスト 堀田カーペット株式会社 代表取締役社長 堀田 将矢さん 
1978年大阪府生まれ。北海道大学経済学部卒業後2002年にトヨタ自動車株式会社入社。2008年に堀田カーペット株式会社に入社。2017年2月3代目代表取締役社長就任。
2016年にウールラグブランド「COURT」を立ち上げ、全国の家具店や雑貨店でお取扱いいただいている。また、自邸「カーペットの家」を2015年に竣工し、自ら「生活者」としてカーペットの暮らしを体感し、カーペットの暮らしのショールームとしても、多くのお客様にカーペットの啓蒙活動を続けている。
○ホームページ
・堀田カーペットHP https://hdc.co.jp/・堀田社長note https://note.com/masayahotta

○掲載メディア・日経トップリーダー
巧みな顧客との接点づくりで、高級羊毛カーペットの良さを浸透https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19nv/120500136/052700158/
   Premium Japan
・暮らしに温もりと色を。堀田カーペットが発信するウールカーペットの真の魅力
https://www.premium-j.jp/premiumsalon/20200213_8092/#page-3
さんち〜工芸と探訪〜
・0.2パーセントまで縮小した市場から逆襲する、堀田カーペット新社長のライフスタイル戦略
https://sunchi.jp/sunchilist/sakai/104712


・環境大善株式会社 代表取締役社長 窪之内 誠
・KD 代表 アートディレクター 鎌田 順也
・フリーアナウンサー 北海道観光大使 青山 千景


不慣れな点も多々ございますが、少しずつ良い番組にし、視聴者の皆様と成長していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社はつぎの通り夏季休暇期間とさせていただきます。

夏季休暇期間:2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)

休暇期間中のホームページ、ECサイトからのご注文やお問い合わせにつきましては、 休暇明けの2020年8月17日(月)より順次ご対応させていただきます。

休暇期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


環境大善株式会社から研究所設立のお知らせ

 この度、環境大善株式会社は、「人」「暮らし」「健康」を整え地球を健康にする事を目的とし、「土、水、空気研究所」を立ち上げました。

 当社は現在、大学や民間企業との各種共同研究を行っております。今回の研究所設立は、学術的な視点及び社会実装の視点双方をあわせもつ事でこれら共同研究を加速させ、成果を的確に社会に反映していく事が狙いとなります。また、「土、水、空気研究所」設立に伴い、所属研究員の増員も予定しております。

 地球を健康にするために私たちがたどり着いた一つの結論である「アップサイクル型循環システム」 これをより磨き上げる為、引き続き研究開発事業に注力していく予定です。

 今後とも、私たち環境大善を応援いただけると幸いです。


遠くへ出かけることが制限される中、自宅にいながら北海道の美しさ、旅の楽しみが再発見できる「#リモ旅北海道」のキャンペーンがスタートです!

新型コロナウィルスの影響で、不要不急の外出が自粛される中、観光にかかわる業界が危機的な状況に陥っています。

そこで、北海道観光が心置きなく出来る日に想いを馳せるべく、全国の人が撮った北海道の写真を集め、移動を伴わなくても北海道の魅力を再発見できる「#リモ旅北海道」キャンペーンが開催されます。

北海道の絶景、グルメ、訪れた先で出会った人たちなど、北海道に纏わる写真をどしどし投稿してご参加ください!

さあ、来る日の北海道観光へ。

 

キャンペーンに関する流れは次のとおりになります。

1. 「#リモ旅北海道」を付けて過去に行ったことのある北海道観光の写真を

Instagramに投稿してください。 ※第一回締め切りは7月末まで

2. リモ旅北海道実行委員会が審査員となり写真を選定。

3. ご協賛メーカーからリモート旅のお土産として、

審査員から選ばれた投稿者の方にお菓子や特産品をお送りします。

(InstagramのDMよりメッセージをお送りさせていただきます)

4. 北海道のお菓子や特産品が届いたら、

「#リモ旅北海道」を付けて、ぜひInstagramに投稿してください!

 

道東オホーツクを拠点として運営を続ける弊社も「#リモ旅北海道」を応援しています!

 

「#リモ旅北海道」の詳しい情報は下記の各サイトURLからご覧下さい。

●公式サイトURL

https://remotabi-hokkaido.com/

●「リモ旅北海道」公式インスタグラム

アカウント:remotabi_hokkaido

●「リモ旅北海道」Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCxVSwSFsao1J2_BCyTun-3w?view_as=subscriber


「本屋をはみだせ!」 青山ブックセンター本店が主催するオンライン文化祭 「AOYAMA BOOK CARNIVAL」に 私たち環境大善も参加いたします。

全国各地の青山ブックセンター本店にまつわるお店が大集合するオンラインイベント「AOYAMA BOOK CARNIVAL」。私たち環境大善もこのイベントに出店させていただく事になりました。

 私たち環境大善と青山ブックセンター本店様との出会いは「偶然の出会い」でした。たまたまイベントできえーるの商品説明をしていたところ「きえーる使ってます!」と、これまたたまたま来場されていた山下店長にお声かけいただいたのがきっかけです。そんな偶然のご縁から選書フェア「組織の発酵を促す21冊」を開催にするに至り、選書フェア終了後もきえーるをお取り扱いいただくことになりました。

 青山ブックセンター本店の山下店長もnoteに書いておりますが(山下店長のnoteはコチラから)、本屋さんは「偶然の出会い」にとても強く、まるで神ががっているかのような「偶然さ」を持っているように思います。

「あの時、偶然出会った本が私の人生に大きな影響を与えた」

それはまるで必然だったかのように、あちこちでこのような話が存在します。
「袖振り合うも多生の縁」という言葉があるように、今回のオンライン文化祭でも、驚くべき偶然さで新しい出会いの場になれば、と私たちは思っております。

 当日、私たちは「牛のおしっこで地球を救う話」をしたいと思っております。

是非、皆様お気軽にお越しいただき、私たちだけではなく他の出店者や参加者との出会いもお楽しみ頂ければ幸いです。

 今回の出店社は私たち環境大善株式会社の他、青山ブックセンター本店、発酵デパートメント、木村石鹸工業株式会社、PTBS(藤原印刷)、IKEUCHI ORGANIC、ALL YOURS、TeaRoom、椎茸祭商店、LEBECCA boutique、出版社さりげなく、HOTEL SOMEWHERE、前田デザイン室…

 となっております。

皆様のご参加、是非お待ちしております。

青山ブックセンター本店 HP http://www.aoyamabc.jp/event/aoyamabookcarnival/?fbclid=IwAR1OQekctSZOjZZ2HJ98uj_PBjwjLQ2gyy1H39F0yx5zNTdpz–w2B1eMnw

青山ブックセンター本店 note https://note.com/ab_community/n/n04e24d05f5c1?fbclid=IwAR0IfL9GsHy7b-_gzsvmCiAV3zDzRg_6BEVTtma3JksQ6mFgJbrgVwYFj1Y

本件に関するお問い合わせ

環境大善株式会社

北見市端野町三区438−7マーケティング室 中川 石川 山口

Mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

<国際事業>当社が参加した「中南米日系社会との連携調査団」の活動が、JICAのHPにて掲載されました。

当社は2020年2月1日〜17日までJICAの民間連携事業「中南米日系社会との連携調査団」へ参加致しました。

日系人が長年の活動で築いたブラジル国内での信用の高さに感銘を受けました。また、ブラジル国内での農業スケールの大きさは想像以上であり、商談会では弊社が行っているアップサイクル型循環システム(※)のさらなる可能性も見て取ることができました。

写真は商談会の様子です

紹介記事はコチラから。是非、ご一読くださいませ。

※アップサイクル型循環システムとは

私たちは仕事を通じ、空気をキレイにし、土と水を再生していきます。そして牛の尿を酪農家から買い取り、発酵・精製をして製品を創り販売をしていく、この循環システムは、牛の尿を購入することで地域経済を循環させるだけでなく、自動的に消費者も環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環が起こります。我々はこのようなシステムをアップサイクル型循環システムと呼び、日本のみならず世界で展開することを目指しております。

ビート苗生長比較観察のご報告

斜里町で「土いきかえる」を長年ご使用いただいているM様からいただいたビート苗で、「土いきかえる」を使用して苗の生長の比較観察をしてまいりました。

今回は、その様子をご報告させていただきます。

上写真左が「土いきかえる」を50倍希釈した液で育てた苗です。右は水のみを使用して育てた苗になりますが、「土いきかえる」を使用した苗は丈も長く、大きく生長している様子が見てわかります。

根の部分に至っては、茎の生長に比例するように「土いきかえる」を使用したものは長く太く伸びています。

「土いきかえる」を使用したものは茎、根、どちらも+4㎝と、喜ばしい状態です。

環境大善農園への定植作業も終え、引き続き苗の生育を比較観察しながら見守っていきます。


イトーヨーカドー北見店様「北見オホーツクうまいもの市」催事販売のお知らせ

イトーヨーカドー北見店1階国道側催事場にて「北見オホーツクうまいもの市」に出店いたします。弊社商品、消臭液「きえーる」、土壌改良剤「土いきかえる」など定番品を数点、ご用意しております。

催事日程は次のとおりです。

・日時:5月13日(水)~17日(日)9:00~18:00
・場所:イトーヨーカドー北見店「北見オホーツクうまいもの市」催事売場

今回は、オホーツクバザール(手作り展)も同時開催となっております。

お買い物にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

北の住まい設計社様の情報誌に商品が掲載されました

大雪山の豊かな自然に囲まれた北海道上川郡東川町にある「北の住まい設計社」様の社内誌「GOOD NEWS」に、弊社商品「きえーる」が掲載されました。

今回はSDGsの取り組みに賛同している商品のラインナップにて、ご紹介を頂きました。

(上記商品表示価格は税抜価格です)

弊社が運用し続けている、地域において持続可能な社会を可能にするアップサイクル型循環システムは、SDGsを始めとする取り組みに根ざすものであり、これからも「きえーる」を通じて環境保全に貢献し、清潔で快適な生活を実現するお手伝いをして参ります。

「人」「暮らし」「環境」を整え、地球を健康にする。

これが環境大善の約束です。

弊社商品「きえーる」は、「北の住まい設計社」様ECサイトでもご購入いただけます。

「北の住まい設計社」ECサイトはこちらから↓

https://goodnews-online.com/


Older posts