スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Tag: お知らせ (page 1 of 17)

金沢のホテル「SOKI KANAZAWA」様に導入いただきました

2022年11月19日にオープンした金沢のホテル「SOKI KANAZAWA」様に、天然成分100%の消臭液「きえ〜る」を導入いただきました。

「SOKI KANAZAWA」は、金沢駅から徒歩15分。まちの台所と呼ばれる近江町市場のすぐそば、かつて商人が行き交い「市」が栄えた袋町にあるホテルです。(公式より)

客室に「きえ〜る ラベルレス」を導入いただいております。

使うことで地球環境に貢献できる「きえ〜る」。
旅行先でも洋服や靴などの気になる部分にご使用いただけます。

弊社ではオーガニックや環境に配慮した宿泊施設様からのお問合せも随時受け付けております。

▶︎SOKI KANAZAWAの公式サイトはコチラから。
▶︎公式Instagramはコチラから。
▶︎オープンのプレスリリースはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2022-2023で部門賞「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました

2022年11月18日に開催された、Forbes JAPANが主催する企画「SMALL GIANTS AWARD 2022-2023」(スモール・ジャイアンツ アワード)にて、私たち環境大善は部門賞の「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

本アワードは、「会社規模は小さくても、知名度はなくても、グローバルでの活躍、高い技術力、地元経済への貢献、新しい価値の創造などでジャイアンツ級の輝きを放っている中小企業は日本に多くある!」(公式より)というテーマで、日本の中小企業に光を当てた企画です。

日本の中小企業から選ばれたファイナリスト企業7社がプレゼンテーションを行い、その模様がYouTubeのライブ配信にて本日放送されました。

同日、グランプリ、スポンサー特別賞、部門賞の発表が行われ、弊社は「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

ローカルヒーロー賞の受賞にあたっては、商品そのものの価値に加えて、牛の尿を有用なものに変えるアップサイクル型循環システムを評価いただきました。

本アワードの受賞について、2023年2月25日(土)発売のForbes JAPAN SMALL GIANTS特集号に掲載される予定です。

今回、このような名誉ある評価をいただいたことを励みにし、私たち環境大善はこれからも地球の健康を見つめていきます。

今後とも私たちを応援いただけると幸いです。

▶︎YouTubeで本アワードの全編をご覧いただけます。アーカイブ動画はコチラから。
 29:42〜 No.2 環境大善|窪之内 誠


■環境大善株式会社 について 
環境大善は北海道北見市で未利用バイオマスとなっている牛の尿を独自技術で発酵処理をし、消臭液や土壌改良材を製造販売しております。
私たちが製造する製品は、廃棄される資源・そのままでは役に立たない資源を「原料」と捉え、付加価値を付けてアップサイクルし、使用し地球に戻すことで循環させていくというサイクルを描いております。

■アップサイクル型循環システムとは?
かつて公害の元となっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。

■ Forbes JAPAN について(公式より)
フォーブス ジャパンは『Forbes』の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、『Forbes』US版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。
▶︎公式サイトはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」、農業園芸向け「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

JAオホーツクあばしりとの包括的業務提携の調印式を執り行いました

2022年11月1日13時より、「JAオホーツクあばしり 環境大善株式会社 包括的業務提携 調印式」を執り行いました。

当日は、JAオホーツクあばしり 組合長 乾 雅文様をはじめとしたJAの理事の方々や、メディア各社にお越しいただき、滞りなく調印式を実施いたしました。

調印式の中では、弊社代表取締役社長 窪之内誠より概要説明を行い、本提携の意義を発表いたしました。

リリースの詳細はコチラから。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

JAオホーツクあばしりと包括的業務提携を締結いたします

この度、オホーツク網走農業協同組合(以下「JAオホーツクあばしり」と記載)と環境大善株式会社(以下「環境大善」と記載)は、「みどりの食料システム戦略」を達成していく事を目的とした包括的な業務提携を行います。

まずは、環境大善株式会社が製造販売を行う「液体たい肥 土いきかえる」が植物へ与える効果を共同で研究する事になりました。

2022年11月1日(火)13時より、両者による調印式を執り行います。

環境大善は、数年前よりJAオホーツクあばしりが管理運営する液体家畜排泄物処理プラントより原料を購入し、独自技術により加工することでオリジナル商品の「液体たい肥 土いきかえる」(以下「土いきかえる」と記載)を製造・販売しております。

今回の共同研究では、JAオホーツクあばしりが管理する圃場にて馬鈴薯栽培における「土いきかえる」の施肥効果を検証していきます。

また。JAオホーツクあばしりとの提携により、新たなイノベーションの創出だけではなく、原料の安定供給も可能となり、急増するニーズにも対応可能となります。

今後、お互いの知見を持ち合わせる事で、循環型農業の牽引を行っていきます(※1図参照)。

当該取組では、未利用バイオマスとなる事が多い液体排泄物に付加価値をつける事でアップサイクルをし、またその製造に伴う運送や社会福祉法人への業務委託、オホーツク圏の大学との共同研究など地域社会での経済循環も得られます。

これらはサーキュラー・エコノミー(循環型経済)を成し遂げており、我が国として行っている「みどりの食料システム戦略」の具体的な取組にも合致しております。

新たな農業の牽引に向け、引き続き私たち環境大善を応援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※1 アップサイクル型循環イメージ図

▶︎プレスリリースのPDFダウンロードはコチラから。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

札幌ADCコンペティション&アワード2022で入賞いたしました

私たち環境大善のコンセプトブックと広告が札幌ADCコンペティション&アワード2022で入賞いたしました。

札幌ADC(アートディレクターズクラブ)は2001年に設立された様々なジャンルのクリエイターが個人の資格で参加・運営する会員組織(非営利の任意団体)です。
年1回の作品公開審査会と授賞イベントおよび年鑑の発行を主活動としています。(公式より)

弊社が4年に渡りアートディレクションを依頼している鎌田純也氏(KD)の全面的な制作指揮により、今回の受賞へと繋がりました。

受賞は以下の通りです。
【ブック部門】
■環境大善コンセプトブック
受賞:銀賞ならびに会員審査賞

▶︎コンセプトブックの制作秘話はコチラから。

【広告部門】
■天然成分100%の消臭液「きえ〜る」と、「液体たい肥 土いきかえる」のフリーペーパー広告
受賞:銀賞

■「すべての生き物は、土、水、空気と生きていく」フリーペーパー広告
受賞:会員審査賞

このような栄誉ある受賞を励みに、私たちは「地球の健康を見つめる」というビジョンに向け邁進いたします。今後とも環境大善を応援いただけると幸いです。

▶︎札幌ADCの公式情報はコチラから。
▶︎アートディレクター鎌田順也氏(KD)と弊社との出会いの物語はコチラから。


サステナブルな製法でつくられている「きえ〜る」や「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2022-2023 に選出されました

この度、Forbes JAPANが主催する企画「SMALL GIANTS AWARD 2022-2023」(スモール・ジャイアンツ アワード)に日本の中小企業の中から弊社が選出されました。

本アワードは、「会社規模は小さくても、知名度はなくても、グローバルでの活躍、高い技術力、地元経済への貢献、新しい価値の創造などでジャイアンツ級の輝きを放っている中小企業は日本に多くある!」(公式より)というテーマで、日本の中小企業に光を当てた企画です。

私たち環境大善は約110社の中から書類選考を経て、本アワードに出場する7社に選出されました。

【Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2022-2023】
・開催日時:2022年11月18日(金)15:00 ライブ配信スタート
・登壇:15:10頃 7社 プレゼンテーションスタート
・アワード発表:17:50頃 グランプリと部門賞が決定

また、受賞企業は2023年2月25日(土)発売のForbes JAPAN SMALL GIANTS特集号に掲載される予定です。

当日は「牛の尿」がどのように地球環境にとって価値のあるものにできるのか、大きな可能性についてプレゼンテーションで皆さまにお伝えする予定です。

ぜひ一人でも多くの皆様に視聴いただき、応援を心よりお待ちしております。

▶︎Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2022-2023の公式HPはコチラから。
※当日のライブ配信は公式HPから視聴申し込みが必要です。


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

環境大善のブランディングがグッドデザイン賞を受賞いたしました

この度、私たちが製造・販売する消臭液「きえ〜る」、土壌改良材「液体たい肥 土いきかえる」「芝生がいきいき」、植物保護液「無農薬への道」が「ブランディング・CI/VI」部門で2022年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

受賞商品は以下のとおりです。

天然成分100%の消臭液「きえ〜る」
弊社で製造する善玉活性水から作られた消臭液。
特に、アンモニア臭や腐敗の臭いに効果があります。
お肌の弱い方、ペットや小さなお子さんがいる環境でも安心・安全。

「液体たい肥 土いきかえる」
「善玉活性水」から生まれた完熟液体たい肥。
土壌中の栄養素を植物が吸収しやすい形へ変えるなど、散布するだけで植物の生長を促進します。
無臭なので室内でも安心してご使用いただけます。

「芝生がいきいき」
「善玉活性水」から生まれた完熟液体たい肥。
弱った芝、活力のない芝に。
土壌環境を改善し、芝生の活力増進に繋がります。

「無農薬への道」
木酢液にニームオイルと善玉活性水を配合した100%天然成分の植物の保護液。
散布するだけで虫や病気に強い作物へ。
蒸留木酢液+善玉活性水で活力アップ。

■グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

審査委員コメント
【2022年度グッドデザイン賞  「ブランディング・CI/VI」部門 審査委員】(敬称略)
鹿野 護(デザインディレクター)、上西 祐理(グラフィックデザイナー/アートディレクター)、河瀬 大作(テレビプロデューサー)、小西 利行(コピーライター/クリエイティブディレクター)、ムラカミ カイエ(デザイナー/クリエイティブディレクター)

『牛の尿からのアップサイクルという独自の商品背景が際立っており、効果効能を率直に伝える商品名やパッケージが潔く、ブランディングが効果的である。キャラクター的なロゴマークやイラストを多用したコミュニケーションが、本製品にパーソナリティを与えており、クリーンでありながら親しみやすい印象の独自のブランディングを成立させている。』

受賞コメント

環境大善株式会社  代表取締役社長 窪之内 誠

グッドデザイン賞という栄誉ある受賞をとても光栄に感じています。

2018年4月にアートディレクターの鎌田順也氏とリブランディングに向けての取り組みをスタートしました。様々な議論の末に社名変更、企業理念・ミッション・ビジョン・企業スローガンの制定、イラストレーターの小川雄太郎氏を起用したパッケージデザインリニューアルに至るまで、時間をかけて一つ一つ丁寧に積み上げることで、ブランドイメージに一本筋が通ったと感じています。

グッドデザイン賞の後押しを受けて、我々は商品を国内・海外のより多くのお客様にお届けし、アップサイクルの輪を拡大していきます。

企業スローガンである「地球の健康を見つめる」為に我々には何ができるか?を問い続け、これからも努力を続けてまいります。

環境大善クリエイティブチーム

鎌田 順也氏(アートディレクター・クリエイティブコンサルタント)

栄誉ある受賞、本当に嬉しく思いますし、環境大善のブランディング全般が評価いただけたことをとても誇りに感じています。

応募では環境大善の企業スローガンである「地球の健康を見つめる」を最大限表現しました。

それが審査員の先生方に少しでも伝わったのなら、それ以上の喜びはありません。

今後もさらなる成長を目指して努力していきたいと思います。ありがとうございました。

小川 雄太郎氏(イラストレーター)

このような賞をいただき、とても嬉しく思います。

私自身「きえ〜る」を生活の中で使用しているので、商品の魅力を伝えるためのパッケージや広告などにイラストレーションで関われたこと、それを評価していただいたことは今後の活動への励みになります。

これから、「きえ〜る」の魅力だけでなく、生産過程も含めて環境大善の掲げるメッセージが世界に広まってくれたらと思います。

■環境大善株式会社 について 
環境大善は、北海道北見市で未利用バイオマスとなっている牛の尿を独自技術で発酵処理し、消臭液や土壌改良材として製造販売しております。

私たちが製造する製品は、廃棄される資源・そのままでは役に立たない資源を「原料」と捉え、付加価値を付けてアップサイクルし、その製品を使用して地球に戻すことで循環させていくというサイクルを描いております。「アップサイクル」とは、サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつで、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すこと。

つまり、牛の尿を廃棄物として扱うのではなく、それを原料に消臭液「きえ〜る」や「液体たい肥 土いきかえる」などの商品をつくり、価値あるものに変化させて地球に戻していきます。私たちは、この循環を「アップサイクル型循環システム」と呼称し、運営を行っております。

■アップサイクル型循環システム
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。

私たちは「地球の健康を見つめる」を企業スローガンに日々活動をしております。この「地球の健康を見つめる」というコーポレート・スローガンには「環境大善の力だけでは、環境の全てを良くすることはできないかもしれない。でも環境をしっかりと見つめ、少しでも良い環境づくりをしていこう。」という想いが込められております。

▶︎関連するリリースはコチラから。
天然成分100%の消臭液「きえ〜る」のパッケージデザインをリニューアルいたします
「液体たい肥 土いきかえる」ほか、園芸・農業用資材のパッケージデザインをリニューアル
グッドデザイン賞2022年度受賞 公式紹介ページ

プレスリリース PDFダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d54114-20221007-7ef2af11cead0b5ed16eba15625bfe87.pdf

サステナブルな製法でつくられている商品のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

「全道経営者”共育”研究集会 SAPPORO INNOVATION」に登壇いたします

一般社団法人 北海道中小企業家同友会が主催する「第37回  全道経営者”共育”研究集会 with全道青年部・後継者部会交流会 in 札幌 」に弊社代表 窪之内誠が登壇いたします。

本イベントは、多様なテーマの経営実践からの学び合いとたくさんの交流を通して、新たな価値の創造、より強靭な企業づくり、さらには同友会会員の絆を深める機会とすることを目的としております。

開催日時:2022年10月7日(金)〜10月8日(土)

テーマ:SAPPORO INNOVATION〜激動の中を仲間と共に〜

登壇:第8分科会 オホーツク支部 
「産学官連携で持続可能な循環型社会を〜オホーツク企業3社の取り組みから〜」

▶︎公式HPはコチラから。

47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」で販売を開始いたします

10月5日より、47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」にて企画展「アナザー・ホッカイドウトウホク」が開始いたします。

企画展「アナザー・ホッカイドウトウホク」では、北海道・東北地方の商品が陳列され、弊社の天然成分100%の消臭液「きえ〜る」がセレクトされました。

コンセプト策定から商品セレクト、店舗づくりまで学生が担う本企画展にて、ホッカイドウ代表の学生に選ばれて東京駅日本橋口前の店舗にて販売されます。

商品選定にあたっては弊社の本社にもお越しいただき、商品の魅力を知っていただきました。

お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りいただけると幸いです。

《アナザー・ホッカイドウトウホク企画展情報》
開催期間:2022年 10月 5日(水)~2022年 12月4日(日)
営業時間:平日:11:00-20:00 土日祝:10;00-19:00
定休日:なし(隔月2日間、企画展入れ替え日のみ休業予定)
所在地:東京都千代田区大手町二丁目6番3号 TOKYO TORCH 銭瓶町ビルディング1階 ぜにがめプレイス

▶︎アナザー・ジャパンからの公式リリース
『北海道・東北の「奥」を味わう2ヶ月間。アナザー・ジャパンの第2回企画展「アナザー・ホッカイドウトウホク」が10月5日スタート』

▶︎関連する自社リリース
47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」に協賛しております


【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

商品価格改定のお知らせ

いつも環境大善の商品をご愛用いただき、厚く御礼申し上げます。

昨年来、世界経済の変動及び、⽇本の経済政策による各種資材の高騰、さらには物流業界の安定供給維持の為の運搬費・送料の⼤幅な値上げにより、一部商品の価格を変更させていただくことをお知らせいたします。

弊社におきましては、⽣産効率の改善を主として企業努力を続けてまいりましたが、先述する理由により、価格の維持が困難となりました。

誠に⼼苦しい限りですが、これまでと同様の安心・安全な商品生産と安定供給を維持するため、やむをえず2022年11月1日出荷分より、商品価格の改定をさせていただく事となりました。

日頃より弊社商品をご利用いただいております皆様におかれましては、何卒、ご理解ご協⼒を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品
消臭液きえ〜るシリーズ、農業・園芸商品(土いきかえる他)全般

改定時期
2022 年 11 月 1 日(火)出荷分より


【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

Older posts