スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Tag: 情報誌 (page 1 of 4)

オホーツク経済情報誌「TOA(東亜興信新報)」に掲載されました

2022年11月11日発行のオホーツク経済情報誌「TOA(東亜興信新報)」に「環境大善&オホーツク網走農協 業務提携に調印」という見出しで記事が掲載されました。

「TOA(東亜興信新報)」は株式会社東亜リサーチが発行する経済情報誌で、オホーツク全域の企業信用調査や、経済情報、各種データが掲載されております。

▶︎リリースの詳細はコチラから。
▶︎公式HPはコチラから。

東亜リサーチ 掲載許諾済み


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

北海協同組合通信に掲載されました

2022年11月9日の北海協同組合通信に、「環境大善がJAオホーツク網走と業務提携 牛の尿からつくる土壌改良剤の効果検証へ」という見出しで記事が掲載されました。

【公式HPより】北海道協同組合通信とは
「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

▶︎リリースの詳細はコチラから。
▶︎公式HPはコチラから。

北海道協同組合通信社 掲載許諾済み


サステナブルな製法でつくられている「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

網走広報・網走タイムズに掲載されました(JAオホーツクあばしり提携)

2022年11月7日の網走広報に、「JAオホーツクと環境大善 有機資材開発で共同研究 包括的業務提携を締結」という見出しで記事が掲載されました。

▶︎電子版の記事はコチラから。
▶︎リリースの詳細はコチラから。

網走広報社 掲載許諾済み


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

「日経トレンディ」に掲載されました

2022年10月4日発行の「日経トレンディ」(2022年11月号)に記事が掲載されました。

「ヒットを狙う次の一手」というコーナー中に、天然成分100%の消臭液「きえ〜る」が取り上げられています。

弊社のリブランディングの取り組みが詳しく紹介されておりますので、ぜひお手に取ってご覧いただければ幸いです。

▶︎日経トレンディ公式HPはコチラから。


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

「日刊ゲンダイ」に掲載されました

2022年9月9日発行の日刊ゲンダイに、『牛の尿でできた消臭液「きえ~る」は ペットにもシュッ! “見える化“徹底で売り上げ急増』という見出しで掲載されました。

日刊ゲンダイDIGITALからも記事をご覧いただけます。

▶︎記事はコチラから。


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


【リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

「日経デザイン」に掲載されました

2022年8月24日発行の「日経デザイン」(2022年9月号)に記事が掲載されました。

「リブランディングの軌跡」という新連載の第1回として、弊社のリブランディングのプロセスが詳細に取り上げられています。

記事タイトル:「環境大善 ブランド全体からパッケージリニューアルまで3年 年間110万本出荷する牛の尿生まれの消臭液とは?」

8月23日に日経クロストレンドにて先行で記事が公開されておりますが、誌面版も合わせてご覧いただければ幸いです。

▶︎日経デザイン公式HPはコチラから。
▶︎Web版の記事はコチラから。(日経クロストレンドにて全文は有料会員限定)


【アップサイクル型循環システムとは?】

かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

デザイン経営の取り組みが「月刊ビジネスサミット」に掲載されました

インクグロウ株式会社が出版するビジネス情報誌「月刊ビジネスサミット」2022年8月号に、弊社の記事が掲載されました。

「月刊ビジネスサミット」とは、発行部数10,000部を誇る次世代経営者のためのビジネス情報誌です。「中小企業の活性化が日本経済の成長・発展に繋がる」という経営理念のもと、1986年6月に創刊いたしました。(公式より)

【記事タイトル】
環境ベンチャーが二代目が採った成長戦略  デザイン経営でブランディングに取り組む

弊社のデザイン経営の取り組みが詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

(月刊ビジネスサミット編集部 掲載許諾済み)

▶︎月刊ビジネスサミット2022年8月号の公式ページはコチラから。


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

女性セブンムック「介護読本Part2」に掲載されました

小学館が出版する女性セブンムック「介護読本Part2」(2022年6月30日発売)に天然成分100%の消臭液「きえ〜る 毎日の介護用」が掲載されました。

「みんなのニオイ対策 “困った”はこれで解決!」という企画の中で、女性セブン読者2345通のアンケートの中から実際に使って良かった商品として紹介されました。

「微生物の働きから生まれた天然成分の消臭液」として紹介いただいた、きえ〜る。

介護空間のニオイをスッキリ消臭できる商品です。

お悩みを抱えた方にぜひ手に取っていただければ幸いです。

▶︎掲載された商品「きえ〜る 毎日の介護用 280mL
(詰替商品:「きえ〜る 毎日の介護用 詰替(500ml、1L、4L、18L)」)

▶︎女性セブンムック「介護読本Part2」のご案内はコチラから。
(ページ内のためし読みから掲載ページも閲覧可能です。2022.06.30現在)

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

GINZA特別編集ムック「日用品と部屋」に掲載されました

マガジンハウス社が出版するGINZA特別編集ムック「日用品と部屋」(2022年6月27日発売)に天然成分100%の消臭液「きえ〜る」が掲載されました。

「様々な業界で活躍する、センスのいい147人の日用品と部屋を一挙紹介。こだわりのアイテム選びや心地よい空間づくりは必見。」(公式HPより)とのコンセプトでまとめられた本書。

過去に掲載いただいた、2020年12月11日発売GINZA283号「センスのいい人が毎日、使うもの」特集から編集された本書にも「きえ〜る」を選出いただきました!

「GINZA」のスタイリストとしても長く、ファッション業界の第一線でご活躍する北海道美幌町出身の山本マナ様の愛用品として掲載された「きえ〜る」。

ムックと共に心地よい空間づくりのお役に立てれば幸いです。

▶︎ムックのご案内はコチラから。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

オホーツク日刊フリーペーパー「経済の伝書鳩」に掲載されました

2022年6月10日のオホーツク日刊フリーペーパー「経済の伝書鳩」に、「中小企業基盤整備機構から功労者感謝状受ける」という見出しで記事が掲載されました。

※本件に関する弊社からのリリースはコチラから。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・⽯川・板橋・竹井・大岩
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp/
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp/
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen/
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen/

Older posts