スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Category: ニュース・お知らせ (page 1 of 47)

日本最大級のアトツギイベント「AVS2022〜winter(福岡)」に登壇いたします

一般社団法人ベンチャー型事業承継が主催するアトツギのイベント「AVS2022〜winter(アトツギ・ベンチャー・サミット)」に弊社代表の窪之内誠が登壇いたします。

オープニングセッションにてメンターの一員としてトークセッションを行う予定です。

■日時:2022年12月3日(土)13:00-20:00

■開催場所:南福岡自動車学校(〒816-0952 福岡県大野城市下大利3-2-20)

■参加者
⚫︎本イベントに興味のある39歳以下の家業予定後継者(承継済も含む)
⚫︎アトツギファースト「メンバー」約800名 
⚫︎アトツギファースト「メンター」約90名 

■内容
アトツギ同士のネットワーキングと、アトツギの未来について語り合うカンファレンス。

▶︎公式HPはコチラから。

「ゼロから始める企業研究所の立ち上げ方」に掲載されました

2022年12月1日発行の「研究応援」(株式会社リバネス発行)で、「ゼロから始める企業研究所の立ち上げ方」の企画に掲載されました。

『研究応援』は、「研究者の研究・開発・技術移転を企業と加速する」をコンセプトとした科学技術に関する分野統合専門誌です。学学連携、産学連携を加速するために、アカデミア・ベンチャー・大企業が持つ新しい技術や研究開発の情報を紹介しています。(公式より)

この度、「ゼロから始める企業研究所の立ち上げ方」の企画で、ゼロイチで研究所を立ち上げた2社の話として、株式会社𠮷野家 未来創造研究所 未来施設・設計 部長 春木 茂様と、弊社代表 窪之内誠との鼎談記事が掲載となりました。

従来は研究機能を持っていなかった企業がゼロイチで研究所を立ち上げる時の、「なぜ研究をやるべきか」のビジョン形成や、自社のアセットとの掛け合わせについて紹介されています。

詳細はコチラから。


Forbes JAPANに掲載されました(Web)

Forbes JAPANのWeb記事に弊社が紹介されました。

2022年11月18日に開催された、Forbes JAPANが主催する企画「SMALL GIANTS AWARD 2022-2023」にて部門賞「ローカルヒーロー賞」を受賞したことが記事となりました。

▶︎記事はコチラから。
▶︎弊社からの公式リリースはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」、農業園芸向け「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

超異分野学会 北海道フォーラム2022にてポスター発表を行いました

2022年11月26日に開催された超異分野学会 北海道フォーラム2022にて「牛尿由来液体有機肥料のラン藻・微細藻類培養への利用とその影響」のタイトルで研究員の加藤がポスター発表を行いました。

本発表では中小企業庁が行っている戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)によって得られた成果をもとに発表いたしました。

詳細はコチラから。


私たち環境大善は「地球の健康を探求する」というスローガンのもと、土、水、空気研究所を設立し善玉活性水の基礎研究や用途開発を行っております。

当社の研究リリースについては土、水、空気研究所ホームページをご覧ください。

引き続き私たち環境大善を応援いただけると幸いです。

金沢のホテル「SOKI KANAZAWA」様に導入いただきました

2022年11月19日にオープンした金沢のホテル「SOKI KANAZAWA」様に、天然成分100%の消臭液「きえ〜る」を導入いただきました。

「SOKI KANAZAWA」は、金沢駅から徒歩15分。まちの台所と呼ばれる近江町市場のすぐそば、かつて商人が行き交い「市」が栄えた袋町にあるホテルです。(公式より)

客室に「きえ〜る ラベルレス」を導入いただいております。

使うことで地球環境に貢献できる「きえ〜る」。
旅行先でも洋服や靴などの気になる部分にご使用いただけます。

弊社ではオーガニックや環境に配慮した宿泊施設様からのお問合せも随時受け付けております。

▶︎SOKI KANAZAWAの公式サイトはコチラから。
▶︎公式Instagramはコチラから。
▶︎オープンのプレスリリースはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

超異分野学会 北海道フォーラム2022のセッション「“ともにいきる”未来の酪農・畜産を描く」に登壇いたします

2022年11月26日に開催予定の超異分野学会 北海道フォーラム2022内のセッション「“ともにいきる”未来の酪農・畜産を描く」に研究員の加藤が登壇します。

セッション内では当社のアップサイクル型循環システムやこれまでの研究事例についてお話しさせていただきます。

詳細はコチラから。


私たち環境大善は「地球の健康を探求する」というスローガンのもと、土、水、空気研究所を設立し善玉活性水の基礎研究や用途開発を行っております。

当社の研究リリースについては土、水、空気研究所ホームページをご覧ください。

引き続き私たち環境大善を応援いただけると幸いです。

THE SHOP(渋谷・横浜)で店頭デモを開催いたします

この度、THE SHOP SHIBUYA・YOKOHAMAにて天然成分100%の消臭液「きえ〜る」の店頭デモを開催いたします。

THE SHOPに陳列されている「きえ〜る」を実際にお手に取っていただけるだけではなく、消臭のデモも体験いただけます。

数量限定でサンプルのミニスプレーもご用意しております。
また、THE SHOP SHIBUYAでは「きえ〜る」の量り売りも実施しております。

この機会に「きえ〜る」の効果を体感してみませんか?
一人でも多くの皆様のご来店をお待ちしております。

■日程:2022年11月26日(土)
■開催時間:11:00〜17:00
■場所:THE SHOP SHIBUYA
(東京都渋谷区渋谷2-24-12  渋谷スクランブルスクエア8F  Tel: 03-6452-6221)

■日程:2022年11月27日(日)
■開催時間:11:00〜17:00
■場所:THE SHOP YOKOHAMA
(神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜店 4F  Tel: 045-534-5702)

(THE SHOP SIBUYAでの2022年5月イベント時の写真)


【THE SHOP SHIBUYAとは?】
「未来の定番をつくる」というブランドコンセプトで運営されているTHE。

「グッドデザインカンパニー」水野 学氏、「中川政七商店」の十三代 中川 政七氏、代表取締役の米津雄介氏による世の中の定番を新たに生み出す「THE」の国内最大の旗艦店が「THE SHOP SHIBUYA」です。

『世の中の定番を新たに生み出し、
これからの「THE」をつくっていくこと。
世の中の定番と呼ばれるモノの基準値を引き上げていくこと。
本当に「THE」と呼べるモノを、生み出していくこと。

わたしたちは、そんなモノづくりを目指していきます。』
(公式HPより)

THE SHOP SHIBUYAの公式サイトはコチラから。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 中川・竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD 2022-2023で部門賞「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました

2022年11月18日に開催された、Forbes JAPANが主催する企画「SMALL GIANTS AWARD 2022-2023」(スモール・ジャイアンツ アワード)にて、私たち環境大善は部門賞の「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

本アワードは、「会社規模は小さくても、知名度はなくても、グローバルでの活躍、高い技術力、地元経済への貢献、新しい価値の創造などでジャイアンツ級の輝きを放っている中小企業は日本に多くある!」(公式より)というテーマで、日本の中小企業に光を当てた企画です。

日本の中小企業から選ばれたファイナリスト企業7社がプレゼンテーションを行い、その模様がYouTubeのライブ配信にて本日放送されました。

同日、グランプリ、スポンサー特別賞、部門賞の発表が行われ、弊社は「ローカルヒーロー賞」を受賞いたしました。

ローカルヒーロー賞の受賞にあたっては、商品そのものの価値に加えて、牛の尿を有用なものに変えるアップサイクル型循環システムを評価いただきました。

本アワードの受賞について、2023年2月25日(土)発売のForbes JAPAN SMALL GIANTS特集号に掲載される予定です。

今回、このような名誉ある評価をいただいたことを励みにし、私たち環境大善はこれからも地球の健康を見つめていきます。

今後とも私たちを応援いただけると幸いです。

▶︎YouTubeで本アワードの全編をご覧いただけます。アーカイブ動画はコチラから。
 29:42〜 No.2 環境大善|窪之内 誠


■環境大善株式会社 について 
環境大善は北海道北見市で未利用バイオマスとなっている牛の尿を独自技術で発酵処理をし、消臭液や土壌改良材を製造販売しております。
私たちが製造する製品は、廃棄される資源・そのままでは役に立たない資源を「原料」と捉え、付加価値を付けてアップサイクルし、使用し地球に戻すことで循環させていくというサイクルを描いております。

■アップサイクル型循環システムとは?
かつて公害の元となっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。

■ Forbes JAPAN について(公式より)
フォーブス ジャパンは『Forbes』の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、『Forbes』US版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。
▶︎公式サイトはコチラから。


サステナブルな製法でつくられている天然成分100%の消臭液「きえ〜る」、農業園芸向け「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

北海道新聞に掲載されました

2022年11月15日の北海道新聞(オホーツク欄)に、「液体堆肥の効果研究  網走農協と環境大善が提携」という見出しで記事が掲載されました。

▶︎電子版の記事はコチラから。
▶︎リリースの詳細はコチラから。

北海道新聞社許諾 D2211-2302-00025817


サステナブルな製法でつくられている「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

オホーツク経済情報誌「TOA(東亜興信新報)」に掲載されました

2022年11月11日発行のオホーツク経済情報誌「TOA(東亜興信新報)」に「環境大善&オホーツク網走農協 業務提携に調印」という見出しで記事が掲載されました。

「TOA(東亜興信新報)」は株式会社東亜リサーチが発行する経済情報誌で、オホーツク全域の企業信用調査や、経済情報、各種データが掲載されております。

▶︎リリースの詳細はコチラから。
▶︎公式HPはコチラから。

東亜リサーチ 掲載許諾済み


【アップサイクル型循環システムとは?】
かつて公害の元になっていた牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。
この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。


サステナブルな製法でつくられている「液体たい肥 土いきかえる」のご購入は公式オンラインストアがおすすめです。2,000円以上のご購入で送料無料。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
環境⼤善株式会社
北海道北見市端野町三区438-7
マーケティング室 竹井
電話番号:(0157)67-6788
FAX番号:(0157)67-6618
E-mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp

公式ホームページ https://kankyo-daizen.jp
公式オンラインストア https://store.kankyo-daizen.jp
公式Twitter https://twitter.com/KankyoDaizen
公式Facebook https://www.facebook.com/kankyo.daizen
公式Instagram https://www.instagram.com/kankyo_daizen

Older posts