スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Category: メディア掲載 (page 1 of 3)

「中小企業家しんぶん」北海道版 様にご紹介いただきました

弊社が創業以来取り組んでいる、廃棄物に新たな付加価値を付けて、新しい製品を生み出す「アップサイクル型循環システム」と、未だ解明されていない事象に関する当社の今後の研究開発の方針について紹介いただきました。

ABC 朝日放送の人気情報番組『せのぶら本舗』にて、弊社商品が紹介されます

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2020年最初の告知は、 近畿圏の人気TV番組『せのぶら本舗』にて初めて商品を 
取り上げていただきます。
番組の一部では、商品が誕生した開発秘話などを再現VTRとして収録しております。
(弊社会長やスタッフも出演しております) 見所満載となっておりますので、放映地域の皆様には是非ご覧ください。

● 放映予定番組

せのぶら本舗 ABCテレビ

近畿地⽅広域圏 (⼤阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌⼭県)

● 放映予定⽇

2020年1月6日(月) AM9:55~

●番組ウェブサイト

https://www.asahi.co.jp/senobura/?pbjs_debug=true

※放送日時・内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

帝国ニュース北海道版「社長INTERVIEW」にご紹介いただきました

弊社の製品は、牛のし尿を微生物分解して出来た液体を原料としており、公害の原因である牛のし尿を、価値のある消臭液、土壌改良材へと変化させ、またそれを使用することで、消費者の方も地球の環境危機の改善に一役買う循環型システム 「アップサイクル型循環システム」。その仕組と、未だ解明されていない事象に関する当社の今後の研究開発の方針について紹介いただきました。

北海道文化放送(UHB)の人気番組『みんテレ』において、 弊社商品が紹介されます

北海道の皆様に、メディア情報のご案内になります。

● 放映予定番組

北海道文化放送 (UHB)

街頭インタビューの中で、今年買って良かったものコーナーにて、ホーマックで買った「きえ~る」が出る予定です。

● 放映予定⽇

2019 年 12⽉ 18 ⽇(水) 15:50~19:00

●番組ウェブサイト

https://uhb.jp/program/mintele/

※放送日時・内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

「ほっとニュース北海道」(NHK札幌放送局)に出演いたします

 この度、NHK札幌放送局の番組『ほっとニュース北海道』に当社が紹介されることになりました。

 当社が創業以来行っている「アップサイクル型循環システム」。その仕組と、未だ解明されていない事象に関する当社の今後の研究開発の方針についてお話いたしました。

 当社の製品は、牛のし尿を微生物分解して出来た液体を原料としており、公害の原因である牛のし尿を、価値のある消臭液、土壌改良材へと変化させ、またそれを使用することで、消費者の方も地球の環境危機の改善に一役買う循環型システムで出来上がっております。今後もこの素晴らしいシステムを広く世に広めていけるよう、研究開発に注力していく所存です。

 何卒、応援よろしくお願い致します。

放送予定日:2019年12月13日(金)18:10〜19:00 

番組WEB サイト https://www.nhk.or.jp/sapporo/program/c32/

※放送内容は変更される可能性がございます。

北海道新聞朝刊11/1 オホーツク欄「この人」に【バイオ活性液研究に力】として弊社の取り組みをご紹介いただきました

環境関連のビジネスプランコンテスト「第6回バイオテックグランプリ」リバネス主催で「JT賞」「小橋工業賞」をダブル受賞いたしました。環境を改善するプランとして、悪臭や水質汚染の原因となる家畜乳牛の排せつ物を原料に、微生物を培養させた。土壌改良材 液体たい肥「土いきかえる」について、公害の元を社会に活かす弊社の取り組みが評価されました。

北海道新聞朝刊10/7(オホーツク欄)に「家畜排せつ物 社会に還元」弊社の取組をご紹介いただきました

悪臭や水質汚染の原因となる家畜乳牛の排せつ物を原料に、微生物を培養させた。消臭液「きえーる」や、土壌改良材「土いきかえる」について、公害の元を社会に活かす弊社の取り組みが紹介されました。

経済の伝書鳩9/4で、弊社の地球環境改善活動をご紹介いただきました

牛の尿を原料に消臭剤や、高性能植物成長促進剤を含んだ「土壌改良材」が注目され、空気をきれいにし、水と土を再生、未利用バイオマスをリサイクルする究極の循環システムの関心が高まってきている中で、北見発の新技術が世界の農業を救い、地球を健康にする取り組みが紹介されました。

経済の伝書鳩8/29で(JICA)スリランカ農業行政官らの来社内容をご紹介いただきました

国際協力機構(JICA)事業で来日しているスリランカの行政官10人が、視察されました。アグリビジネスをテーマに、スリランカの事業に活かす取り組みで、弊社の牛の尿を原料に消臭剤や土壌改良材を開発したいきさつ等、熱心にメモを取っていました。「スリランカでも同じような環境問題を抱えているので興味深く聞いた。帰ってから活かしたい」と感想を語っておりました。

北海道新聞朝刊8/28(オホーツク欄)に(JICA)スリランカ農業行政官らの来社内容をご紹介いただきました

国際協力機構(JICA)事業で来日しているスリランカの行政官10人が、視察されました。農業関連産業、農業観光をスリランカの事業に活かす取り組みで、弊社のバイオAW(活性水)を化学肥料に代わる土壌改良材として注目。「環境保護の観点から非常に素晴らしいもの」と感心されておりました。

Older posts