この度、環境大善株式会社は自社が製造販売を行っている善玉活性水等がペット(犬及び猫等)の健康維持につながるかどうかについて、アニコムグループ(アニコム損害保険株式会社、アニコム先進医療研究所株式会社)と共同研究を開始致しました。

アニコムグループとの共同研究を通して、善玉活性水等がペットの健康を維持するメカニズムを明らかにすると共に、知的財産の取得を目指して参ります。

■アニコムグループ について
 アニコムグループは、ペット保険シェアNo.1のアニコム損保を中核とする保険会社グループで、動物病院の運営をはじめ、遺伝子検査や繁殖技術等の研究・事業を行っております。

■環境大善株式会社 について
 環境大善は北海道北見市で未利用バイオマスとなっている牛の尿を独自技術で発酵処理をし、消臭液や土壌改良材を製造販売しております。私たちが製造する製品は、廃棄される資源・そのままでは役に立たない資源を「原料」と捉え、付加価値を付けてアップサイクルし、使用し地球に戻すことで循環させていくというサイクルを描いております。


本件リリースに関するお問い合わせ先
環境大善株式会社
代表取締役 窪之内 誠 /  取締役 工藤 公太
電話:0157−67−6788
Mail:otoiawase@kankyo-daizen.jp


アニコムグループのプレスリリースについては下記をご参照ください。
https://www.anicom-sompo.co.jp/news-release/2022/20220215/