国際協力機構(JICA)事業で来日しているスリランカの行政官10人が、視察されました。アグリビジネスをテーマに、スリランカの事業に活かす取り組みで、弊社の牛の尿を原料に消臭剤や土壌改良材を開発したいきさつ等、熱心にメモを取っていました。「スリランカでも同じような環境問題を抱えているので興味深く聞いた。帰ってから活かしたい」と感想を語っておりました。