牛の尿を原料に消臭剤や、高性能植物成長促進剤を含んだ「土壌改良材」が注目され、空気をきれいにし、水と土を再生、未利用バイオマスをリサイクルする究極の循環システムの関心が高まってきている中で、北見発の新技術が世界の農業を救い、地球を健康にする取り組みが紹介されました。