スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Month: 11月 2019

「バンコック商談会」に出展します。

北海道新聞様にて紹介されました。 三菱UFJ銀行様が、タイ・バンコクで開催する「バンコック商談会」に、【牛の尿を独自技術で精製して製造する土壌改良剤】の販路拡大とオホーツク観光の魅力向上に向けて、日本企業と現地企業の「バンコック商談会」に出展して参ります。

私達は今後も研究開発に力を入れ、牛の尿を環境微生物で培養し、製造した土壌改良剤で牧草の収量アップ等、アップサイクル型循環システムを磨き上げ、自然環境問題に微力ながら貢献できるよう努力してまいります。

今後とも弊社を応援していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019北見市民環境フォーラムに出展します。

開催日2019年11月23日(土)
時間10:00~12:30
会場北見市民会館

『北見市民環境フォーラム』とは、地域の自然環境や地球環境問題をテーマに、特徴のある環境活動を紹介しながら、市民生活と環境問題の関わりについて考えるフォーラムです。

私達は今後も研究開発に力を入れ、アップサイクル型循環システムを磨き上げ、自然環境問題に微力ながら貢献できるよう努力してまいります。今後とも弊社を応援していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

工場視察【JAいわみざわ青年部様研修】

11月18日(月)「JAいわみざわ青年部様」120名が弊社へ視察にお越しになりました。
皆様、遠方からわざわざお越しいただきありがとうございます!!

約2時間ほどの短い時間ではありましたが、弊社の取り組みや考え方、バイオエキスを基に液体たい肥としての可能性等、充実した時間を共有させていただき、最後の質疑応答の時間では

「来春使ってみたい!!」
「ドラム缶で購入できないか?」
「作物や時期毎の詳細な使い方が知りたい!」

など有難いご意見質問等を沢山いただきました。
来春お役立ちできるように、更なる使用事例の収集、研究を進めてまいります。

視察先に選んでいただきありがとうございました。

業務拡大につき従業員を募集しております!

<環境ダイゼン新メンバー募集>

11月になり寒くなってまいりました。深秋の候、いかがお過ごしでしょうか。

さて、当社環境ダイゼンでは現在業務拡大につき新しい仲間を募集しております。今回の募集職種は、一般事務となります(今回は事務経験者募集です)。

主な内容としては、受注した情報を入力し工場へ伝達、配送伝票を作成する仕事になります。

求める人

・事務職経験者

・「きえ〜る」や「土いきかえる」の愛用者

・テトリスやジェンガが好きな人

・世界を変える予定がある人

・数字が好きな人(128、256、512あたりに親しみを感じる等)

・発酵食品が好きな人(カルピス可)

・ヤキニキスト

・究極VS至高の勝敗が気になって眠れない人(美味しんぼ読者)

・真面目な人

こんな感じの人たちを募集しております。

当社は発酵経営という経営理念を掲げ、各個人の強みを最大限に引き出す「ネットワーク型」の組織づくりを目指しております。

役職を廃止し、役職員やパート、部署間で垣根がなく互いの凹凸をうめあえる、そんな組織で自分の力を最大限に発揮してみませんか?

募集内容の詳細は、北見市のハローワークにてご確認お願い致します!(弊社にメールいただきましてもご返信できません)

ハロワーク北見:0157-23-6251  

北海道新聞朝刊11/1 オホーツク欄「この人」に【バイオ活性液研究に力】として弊社の取り組みをご紹介いただきました。

環境関連のビジネスプランコンテスト「第6回バイオテックグランプリ」リバネス主催で「JT賞」「小橋工業賞」をダブル受賞いたしました。環境を改善するプランとして、悪臭や水質汚染の原因となる家畜乳牛の排せつ物を原料に、微生物を培養させた。土壌改良材 液体たい肥「土いきかえる」について、公害の元を社会に活かす弊社の取り組みが評価されました。

オホーツク・スマート農業セミナー2019【酪農・畜産】に参加いたしました。


開催日2019年11月1日(金)
時間10:30~15:30
会場浜佐呂間活性化センター

オホーツク・スマート農業セミナー2019【酪農・畜産】に当社研究員 加藤勇太が参加致しまし、当社製品「液体たい肥 土いきかえる」の「植物に対する影響とそのメカニズム」についての説明を行いました。

私達は今後も研究開発に力を入れ、世界へ貢献できるよう努力してまいります。今後とも弊社を応援していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。