スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Month: 8月 2020

日本経済新聞朝刊(北海道経済)に弊社記事が掲載されました

 2020年8月28日(金) 日本経済新聞朝刊 (北海道経済欄)に、「環境大善 PR戦略一新」という見出しで記事が掲載されました。こちらは、事業承継を機に弊社が取り掛かっているブランディング関する記事となります。弊社は、2018年からアートディレクター鎌田順也氏と共にブランディングを進め、今年の3月には、新CIの完成とともに社名変更も行いました。

 また、新たな挑戦として先月より、デザインと経営について様々な方と対談するオンライン番組「私のデザイン経営」の配信がスタートいたしました。

※私のデザイン経営第2回の視聴申込を受付中です。詳細は下記URLをご覧ください。

https://forms.gle/s12qS3PDMNE6hZhG7

環境大善は「人」「暮らし」「環境」を整え、「地球」を健康にする為の活動をしております。会社の理念や存在意義を社名やロゴに活かす事で、世の中に強いメッセージを発信し、ブランディングを通じて、より想いが伝われば幸いだと考えております。

<新聞記事>


 

北海道新聞朝刊に「土、水、空気研究所」設立の記事が掲載されました

 2020年8月7日(金)北海道新聞朝刊(地域面 北見オホーツク)欄に、「土、水、空気研究所」の記事が掲載されました。

  「土、水、空気研究所」では、牛尿処理技術の向上や善玉活性水™の品質向上の他、様々な用途開発を目指した研究を実施すると共に、北見の新たな産学連携の基盤となれるよう研究に取り組んでまいります。

 これからは、「土、水、空気研究所」が主体となり、弊社が運用している「アップサイクル型循環システム」の普及を目指し、研究開発に取り組んでまいります。

◯アップサイクル型循環システム

公害の元となる牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、植物成長促進剤を含む土壌改良材、水質改良剤を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環が起こります。

これからも、「人」「暮らし」「健康」を整え、地球を健康にしていきたい、それが私達環境大善の想いです。


夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社はつぎの通り夏季休暇期間とさせていただきます。

夏季休暇期間:2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)

休暇期間中のホームページ、ECサイトからのご注文やお問い合わせにつきましては、 休暇明けの2020年8月17日(月)より順次ご対応させていただきます。

休暇期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


夏の期間限定!オリジナル「魔法のように消臭」ゼリーキットの販売が始まりました

夏の期間限定!

弊社ECサイト「環境大善公式ストア」にて、オリジナルの消臭ゼリーが作れる「魔法のように消臭」キットの販売が始まりました。

「魔法のように消臭」をお気に入りのカラーに変えて、インテリアのアクセントに。 お部屋を夏らしく演出してみませんか?

作り方はとっても簡単です。

お子様の自由研究にもお勧めです。

 

  • 販売期間:8月4日~8月28日まで
  • ご購入方法:「環境大善公式ストア」から
    https://store.kankyo-daizen.jp/ 特設ページにアクセスしてください。  

 

※作り方の動画はこちらからご覧ください↓