スタッフ ブログ

スタッフがメールでのお問合せに答えたり
日常の雑感を日記風に語ります

Month: 4月 2021

環境大善からのお知らせ

 この度、環境大善株式会社の創業者 窪之内覚(取締役会長)が、令和3年度春の叙勲(旭日単光章)を受賞する運びとなりました。
 私たちは、2006年2月の創業以来一貫して「アップサイクル型循環システム」を提唱し運用してまいりました。当時より持続可能な社会へ向けての活動をおこなっており、その成果が国に認められた今回の叙勲受賞は非常に栄誉ある事だと感じております。
 これからも次世代へと受け継げる技術を確立し、地球の健康を見つめていきたいと思っております。

アップサイクル型循環システム とは
公害の元となる牛の尿(未利用バイオマス)を原料にし、消臭液、土壌改良材、水質改良材を製造し、空気をキレイにし、土と水を再生します。この循環は、酪農家から牛の尿を購入し地域経済を循環させるだけでなく、製品の消費者も自動的に環境危機の解決へ加わる事になり、善の循環を起こす事ができます。

経済産業省 北海道経済産業局が運営するホームページ「北のアトツギ」に当社代表のインタビューが掲載されました

 この度、北海道経済産業局が運営するホームページ「北のアトツギ」に当社代表のインタビューが掲載されました。

 当社は2019年2月より事業承継を行い新体制を発足しております。また、それに伴い研究開発型の会社へと生まれ変わり、企業のリブランディングにも着手、2020年3月には社名変更(㈱環境ダイゼンから環境大善㈱)も行っております。

 インタビューでは、環境大善の創業ストーリーやリブランディングに関する事、ビジョンやアトツギへのメッセージ等が語られております。

 是非ともご一読いただければ幸いでございます。

 ・インタビューはコチラから

「北のアトツギ」について

 北海道経済産業局では、先代から受け継いだ有形無形の経営資源を活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かい、社会に新たな価値を生み出すことを「ベンチャー型事業承継」と定義し、ベンチャー型事業承継に関心がある若い世代に向けて、先進事例や支援メニューを発信しております。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

弊社ゴールデンウィークの休業は、誠に勝手ながら下記の通りとさせていただきますので、お知らせいたします。

5月1日〜5日にECサイトにていただいたご注文に関しましては、5月6日以降の受注確認とさせていただきます。

また、ご注文商品の発送につきましても5月6日からの対応となりますので、何卒ご了承の程 よろしくお願い申し上げます。

令和3年4月28日(水) 通常営業(受注締切12:00)

    4月29日(木) 休業

    4月30日(金)  通常営業(受注締切12:00)

    5月 1日(土) 休業

    5月 2日(日) 休業

    5月 3日(月) 休業

    5月 4日(火) 休業

    5月 5日(水) 休業

    5月 6日(木) 通常営業(受注締切12:00)

農業共済新聞(北海道)に弊社記事が掲載されました

2021年4月2週号 農業共済新聞 (北海道)に、「未利用資源を有効利用」という見出しで記事が掲載されました。こちらは、善玉活性水を原料として弊社で製造販売している「液体たい肥 土いきかえる」についての記事となります。※「善玉活性水」製造の特徴である未利用資源を有効活用した「アップサイクル型循環システム」についてはコチラをご覧ください。

<液体だからできるスマート農業への対応>

固形たい肥とは違い液体の為、栽培途中の作物に散布することもできスプレイヤーでの散布の他にドローンでの散布も行われております。

ドローンでの散布時間は、通常に比べて4分の1となり農作業の効率化へと繋がっております。