3月31日、北海道農政事務所発行のメールマガジン「ホカグリ通信内今月のきら星」のコーナーに弊社研究員、加藤勇太が「今月のきら星」としてピックアップされました。

私達 環境大善は、善玉菌を増やし「土」・「水」・「空気」を本来あるべき状態に戻す「善玉活性水™」を通じて、環境保全に貢献し、清潔で快適な暮らしを実現するお手伝いをしております。このお手伝いをしていく為の弊社の重要業務として「善玉活性水™」に関する基礎研究があります。現在、地元の国立大学法人北見工業大学を初め、民間企業など複数先との共同研究を行っており、加藤研究員は、これらの共同研究の実務リーダーとして「善玉活性水™」の研究を牽引しております。

今後も「地球を健康にする」ために邁進していきますので、何卒応援よろしくお願い致します。